アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

2015年春アニメ

血界戦線 総感

かつてニューヨークと呼ばれた、異界と人界が交差する街、HL(ヘルサレムズ・ロット)。取材で訪れていた新聞記者レオナルド・ウォッチは、ザップの人違いにより秘密結社ライブラと関わることとなり、HLならではの様々な事件に巻き込まれていく。 本作は基本…

ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 総感

妻子をニンジャに殺されたフジキド。その怒りと憎悪にナラク・ニンジャのソウルが呼応し、フジキドにナラクが憑依することで、ニンジャを殺すニンジャ・ニンジャスレイヤーが誕生した。汚染された空気と毒の雨、暗黒メガコーポにヤクザ・ソウカイヤ、そして…

アルスラーン戦記 総感

中世中東を舞台に、イスラムと十字軍がモチーフと思われる設定の際どさを、架空の国名と宗教名で上手くかわしつつ、民族や宗教や階級社会が生む争いの中で、主人公アルスラーンが自由と平等と平和を掲げて戦うという作品。 三国志演義を思わせる勢力図にキャ…

俺物語!! 24話(最終回)

雨の日に大和さんを迎えに行く途中、一之瀬と大和さんが車に同乗しているのを目撃して落ち込む猛男。直後、大和さんからデートのお誘いがあって気を取り直すものの、コンクールの応援をして欲しいという一之瀬の誘いとデートの日が重なり、デートをキャンセ…

俺物語!! 23話

お気に入りのケーキ屋さんのケーキ作りの秘密が知りたくて…という大和さん。ちょうどバイトを募集していたので、猛男の後押しもあってケーキ屋さんでバイトをすることに。バイトをしながらパティシエ・一之瀬の作業を興味深く観察する大和さんと、それを自分…

俺物語!! 20話

もうすぐバレンタイン。大和さんから人生初の本命チョコがもらえるかもしれない…とソワソワする猛男。 もらえるかもしれないとソワソワしてたらもらえませんでした!という流れもオチも想像できてたのでそっち方面はさほど驚きもなく。ただ猛男のリアクショ…

俺物語!! 19話

猛男の母ちゃんの出産の日も間近…今回は母ちゃんが中心のエピソード。 いつ生まれるかわからないという状況の中でも元気に家事に励む母ちゃんに、初めての事に心配し動揺する猛男と、経験してるから多少は余裕を見せてもやはり心配な父ちゃん、母ちゃんが産…

俺物語!! 18話

クリスマスイベントでの栗原ののろけ話から、付き合ったその日にキスは早すぎる!と猛男。じゃあいつならいいんだ、との問いにしばし考えた後「高3の秋!」と答える猛男が可笑しくて。なんとなく結論出したなwでも、時が来たら俺からちゃんと…とその時は自…

俺物語!! 17話

大和の提案でクリスマスは友人を誘って楽しもう!ということに。そんな中、猛男は友人の栗原に、大和の友人の菜々子のことが好きだと知らされる。一方、大和は友人の菜々子に、栗原のことが気になってるんだけど…と知らされ…大和と猛男はクリスマスイベント…

俺物語!! 16話

気持ちにためらいが生じた結果、「人間的に好き!」の曖昧な告白から、猛男と師弟関係になってしまった西城。猛男にくわえて大和さんもまた、「人間的に好き」を額面通り受け取ったために、猛男と大和さんとのデートに友人のスナと弟子の西城というおかしな…

俺物語!! 15話

自分が大好きな猛男だから猛男はモテるという前提でいる大和さんに、俺はモテないぞ、と猛男。そう聞いても半信半疑だけど、でも安心もする大和さん。 猛男の学校で体育祭があり、猛男はスウェーデンリレーなるもののクラス代表に選抜される。スウェーデンリ…

長門有希ちゃんの消失 16話(終)

別人格長門による告白の件が、元の長門を前にくすぶったままのキョンに焦点を当てた終盤。長門の人格改変編の真の結末といった回で、語り口や展開構図・劇伴とすべてがしっとりしめやかでずしりと重く、最終回にもふさわしい濃密な雰囲気に飲まれていく。 別…

俺物語!! 14話

猛男・大和さん・スナにスナ姉と織田を交えたMMランド。猛男と大和さんの浮かれっぷりがコミカルで楽しく、何かと意識してリアクションするスナ姉もまた愛らしい。愛だけに(ボソッ 織田の策で愛と猛男がふたりきりに…のところでの愛のここぞというところでの…

ニンジャスレイヤー・フロムアニメイシヨン 14話

カギさんによるヤモトへのイアイのインストラクションが、刺客との戦いで結実し開眼する。そんなヤモトの前に、ファイナルインストラクションめいてカギことシルバーカラスが現れる。 最後はシルバーカラスを倒すのか…と思ったけど、中の人カギさんじゃん知…

長門有希ちゃんの消失 15話

長門の人格入れ替わり編から打って変わって、海水浴に肝試しと、長門とキョンのラブコメ路線に復帰した様子。 こうなるとちと物足りなく感じちゃうんだけど、長門の人格が戻った後からぎくしゃくした二人の関係が、ドタバタの中で修復していくような過程にほ…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続13話(終)

部室にて、雪乃が焼いてきたクッキーを結衣に差し上げる。 「…ヒッキーのは?」 鞄に目をやり溜息ついて、自分のクッキーを八幡に差し出す雪乃。おそらく鞄には八幡にあげるつもりだった、そこにあるものとは違うクッキーがあるんだろう。ということが帰宅時…

長門有希ちゃんの消失14話

事故後の長門さんと元の長門さんとのやり取りで前話を補完する冒頭からOPへの入り方が凄い。事故の後のエピソードから筆が走るというか勢いに乗っているといったところか。 夢のなかでの長門さん同士のミーティングが終わり、夏の昼下がりといった光景に移る…

レーカン!13話(終)

皆で遊園地に行こう!で霊達も一緒にってのはもう驚かないけど、携帯を利用して地縛霊まで参加するって電話代が気になってハラハラしたw 天海さんの小さい頃に出会った霊と再会する、遊園地でひとしきり遊ぶ、天海さんちでお泊り…と、穏やかに、とても穏や…

俺物語!!12話

球技大会で人外な活躍を見せる猛男、という冒頭。キーパーの猛男が、相手のシュートを右手でキャッチしてそれをそのまま相手のゴールまで放るというシーン。相手ゴールまで飛んでいくボール視点でその線上・ゴール前にいたスナがスッ…とよけるってのが良かった…

ニセコイ:12話(終)

千棘のリボンが無くなった!というリボンが本体!?的な可笑しみと大切なものだから皆で探そうという流れの定番エピソードを前半に、少女漫画に触発された千棘が楽に告白しようかどうしようか…モジモジといった結局何事も無く日常に帰るという後半で締めると、…

山田くんと7人の魔女12話(終)

リカと生徒会長とレオナの関係に儀式と、ダイジェストのようなテンポでトトトンと進んでいく。事態の逼迫感に奇妙に符合してるから不思議と楽しめはするものの、皆が皆都合的にものわかりが良すぎてやはり厳しい。 最後のオチは、原作はまだ続いてるようだか…

プラスティック・メモリーズ13話(終)

暗い街並みが微かに明度を増していく…夜が白み始める光景の描写に見惚れていると、ベランダでツカサとアイラが談笑している。「最後の…一日だね」で、ああだから夜が明けるまでおしゃべりしてたのかと、寝る間も惜しくて…こういうのを説明でなく描写で魅せる…

響け!ユーフォニアム13話(終)

とりあえず観終わって、良かったです。最高。でも欲を言わせて貰いたい。 あと数話欲しかった…久美子が壁にぶつかって、それを乗り越える兆しが見え始めての前話の引きまでじっくりと描き続けて来れたのが、その顛末を見届ける前にコンクールまで飛んじゃう…

放課後のプレアデス12話(終) ~ 何かを選び、何かを捨てて、前に進むということ

あと一回で欠片に到達する、最後の「ジャンプ」。それすらも「この先に何があるのかわからない」と危ぶむプレアデス星人は、モラトリアムの象徴か。 みなと君を追って、先行したすばるに追いついたあおい達。いまさら前進をためらうわけがないよね。 最後の…

食戟のソーマ13話

今回はわりとゆったりとしたペース。話数的にもちょっと一息といったところかしら。 合宿3日目。へとへとの生徒たちが部屋に戻ろうとするその時に生徒らを集合させる堂島。時刻は22時。眠いねえ。 課題はホテルの朝食の新メニュー・卵料理限定。明朝6時…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。13話(終)

18階層に突如現れたモンスター達、ヘルメスによるとどうやらウラヌスさんの祈祷がどうにかなってこうなったようだけど、そこ詳しく聞きたいぞ! ヘルメスはフレイヤさんだっけ、なにかしら企んでそうな胸雰囲気の、そっちとは関係無さそうだねえ。別の目的…

ハロー!きんいろモザイク12話(終)

イギリスでの束の間の帰省の様子と、帰国してからのいつもの日々で締める、1期とは違った趣の締めくくり。 イギリスでのアリスとカレンの様子、つねに日本のしのたちのことが頭にあるんだけど、何も手に付かないほど寂しいという様子もなく帰省生活を満喫す…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続12話

「あれは信頼とかじゃないの。もっとひどい何か…」 雪乃の八幡に対する姿勢をそう語る陽乃。これが引っかかって…というか理解できずもやもやとしたまま観終わってしまって、どっかで何か見落としてないかしら、と過去話を遡ってみた。 10話で買い物中の八…

長門有希ちゃんの消失13話

夢の中で、元の長門の記憶に羨望を覚えつつ拒絶し、自身が消えてしまう恐怖に怯える長門。時折入るノイズと物悲しい劇伴が情感をより一層かき立てる。 事故の後に人格が入れ替わってからのエピソードは、放送開始時からは想像もつかない雰囲気の変わり様で、…

シドニアの騎士 第九惑星戦役12話(終)

紅天蛾との決戦。衛人内部に侵入した紅天蛾のエナが星白を模して谷風を惑わす。 エナ星白の口吻と、その時周囲に咲くエナの花…なんとも官能的なシーン。 イザナの機転で本体とエナの切り離しに成功し、躊躇なく本体を貫く谷風。残されたエナが星白の姿を保っ…

俺物語!!11話

みんなで海に行こう!な海水浴回。ウキウキで準備を進める猛男と大和さんのそれぞれ。猛男だけじゃなくて大和さんもズレてるよねw猛男の仲間たちの中で異彩を放ってるのが猛男なら、大和さんの友達の輪の中で大和さんも一際浮いてる。両サイドの光景だけで…

えとたま12話(終)

チュウたんとのラストバトル。3DCGによるダイナミックな映像が圧巻。 バトルが佳境に差し掛かった時、店長(神)が降臨し、こんな有様なら十二支いらないんじゃないか?と彼女らの処遇をタケルに求める。そんな状況をよそにバトルは進み、チュウたんの干支…

攻殻機動隊ARISE10話(終)

ホズミ大佐を護送する素子たちと追うパイロマニア、あわやというところまで追い詰められ、形勢逆転勝利するも、裏でなんだかんだしてるっぽいクルツとの件は新劇場版に持ち越しってことなのかしら。ヒドイ!ヨヨヨ… 文字に書き起こすとさほど事態が進展してない…

ミカグラ学園組曲12話(終)

ここへきての新OPが今回の内容に特別深く関わってると思えないし、これなら元のOPのがずっと良かったのでは… 学園の設立に御神楽家・一宮家・二宮家が関わっているという面白げなエピソードは謎として取っておくよりも物語の軸として据えてたほうが、引きこ…

終わりのセラフ12話(終)

シノアや優一郎と仲間たち、ミカエラのそれぞれの束の間のひとときを今期の余韻のように描く一方で、人類社会のきな臭さを今後の伏線として静かに語り始める。しっとりとしたジャズを背景に流れる静かな時間は、文字通りグレンが曲を止めたことで終わりを告…

プラスティック・メモリーズ12話

この世から消えて無くなってしまう恐怖に涙し、夜中に起き出してツカサにすがりつくアイラ。本作で一番期待していた部分が冒頭から見られた。 朝には何事もなかったように食卓につき談笑するツカサとアイラ。でも未明の出来事による陰りがみられて、「美味し…

パンチライン12話(終)

ぐり子との決戦に明香の危機とオチにと特別サプライズもなく手堅く展開していくところは物足りなく、大佐の正体に気づいた愛や霊感が発動したラブラなど掘り下げ切れてないのが惜しい。 ラスボスがかつての友であったことで因縁の終止符に躊躇がみられて、こ…

響け!ユーフォニアム12話

滝先生がコンクールに向けて難易度を上げてくるところから始まる冒頭、今出来る事を煮詰めるのでなくより上を目指していく、勝つための部活動の緊張感がひしひしと伝わってくる。 うだるような暑さがキャラたちの汗や表情・譜面を見る視界などから伝わってく…

SHOW BY ROCK!!12話(終)

ダークモンスター化したクリティクリスタとの顛末、ダガーとの最終決戦、シアンの危機、グレイトフルキング参戦…と出来事のひとつひとつがお約束の域を出ていないのに、どれも観応えあるものになってるからフシギ。 シアンが逼迫した状況下で帰らなければい…

放課後のプレアデス11話

「今」があまりにも楽しくて「永遠に今が続けばいいのに」と願う、それでも時の流れや出会いと別れは否が応にも状況を変化させる。 子供の頃の席替えや進級・卒業と大なり小なりそういった出来事の中で心が揺らいだりするものだけど、本作ではそういったささ…

グリザイアの楽園10話(最終回)

オスロへと迫る雄二の前に立ちはだかる雄二そっくりの男。雄二と一姫のクローンらしい彼についてここまでほとんど掘り下げられてなかったので唐突感はあった。しかし、雄二のことを「兄さん」と呼ぶ彼に対して、初対面のはずの雄二は「お前に兄などと呼ばれ…

血界戦線 11話

ホワイトとブラックの幼少時代の思い出を、コンニチのアメリカのTVショー的な細かいカットの連続で賑やかにコミカルに描いたかと思えば、古典的な定点カメラでの長回しでじっくりと穏やかな日々の雰囲気を醸し出す。 現在に至るまでのこのホワイトとブラック…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 12話

『ベルにおぶってもらうヘスティアに恨めしげな視線を送るリリ』やヘスティアの「ベルくんだって汗臭い娘は嫌だろう?」を聞いて体臭チェックするアイズなど、キャラの見切れ方が可愛らしい冒頭。 定番の入浴覗きイベント→バレる の流れで不可抗力にも関わら…

食戟のソーマ12話

恵の料理へのリアクションに恵自身が報われる様子をたっぷり描いておいて… とここでストンと着地せずもひと押ししてくるとこ貪欲で連載漫画って恐ろしいのう 湿っぽいだけでなく息抜き的に笑いも挟んでくるその塩梅も絶妙で一段落つけつつ 次につながるタメ…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続11話 

葉山と雪乃の関係が噂となってその噂が葉山らの耳に入る その寝耳に水感あふれる緊迫した展開にハラハラ 雨降って地が固まったかのような八幡とその周辺の穏やかな雰囲気との対比で 変わらないはずの日々へのちょっとした一石が起こす些細な波紋を劇的に表現…