アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

長門有希ちゃんの消失14話

事故後の長門さんと元の長門さんとのやり取りで前話を補完する冒頭からOPへの入り方が凄い。事故の後のエピソードから筆が走るというか勢いに乗っているといったところか。

夢のなかでの長門さん同士のミーティングが終わり、夏の昼下がりといった光景に移る。

ベランダの向こうの快晴の青空と室内とのコントラスト、その光景を居間でだらんとゲームする長門の斜め後方からの構図で描かれたシーンが印象的で、ベランダで洗濯物を取り込む朝倉さんの手伝っての声が室内に反響する様子までを含めてOVAみたいだなあとぼんやり思った。なんとも形容しがたいっちゅうか適切な語彙を持ち合わせてないというか、OVAっぽい画と構図。いい。

事故後の長門と元の長門をどう思ってるかについて、どちらも大切なんだということで落ち着いた朝倉さんとは逆に、事故後の長門さんとの一件から元の長門さんに対して妙に意識してしまい接し方に窮するキョン

この一件を元に、ハルヒキョンに対する想いへと展開していった上で元の有り様に戻していく展開が上手く、あれこれ回収した上で無理なく日常に帰ってくる事ができた。お見事。