アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

がっこうぐらし! 1話

観る前にネタバレを踏んでしまったのが仇となって、日常萌え系のパッケージと展開を額面通り受け取れず、辛子入りシュークリームロシアンルーレットに挑んでるかのような心境で衝撃が半減してしまった。くそぅおまいら…(怨

それでも十分衝撃的だったし、そもそもそこに至るまでのベッタベタで緩急に乏しいスローテンポの平坦な展開だけで終わってたら、ちょっと物足りなかったかも知れない。

このベッタベタな日常学園ライフの中に、風の音などSEや不穏な劇伴、ちらっと見切れる不穏な背景画、キャラたちの意味深な表情やカットなどがさり気なく盛り込まれてて、全くノーヒントにしないところ・観てる者に不安感を抱かせるような工夫を施しているところは作り手の良心だろうか。僕はそう受け取ったから、衝撃の事実に対して今Twitterであーだこーだ論争巻き起こってるけど、僕は不快に感じなかったし、むしろおおっと前のめりになったくらい。それぐらい心わしづかみにされた。

ゆきが学校で目覚めるところから始まる、「学園生活部」の学校合宿生活日常アニメ!の実態が、実は学内はゾンビだらけで…というところがユニーク。みーくんが授業中にもかかわらず大胆にお邪魔してくる訳や、ゆいに対して見せる複雑な表情…くるみがスコップをもつ訳、園芸部とりーさんの関係…ひとつひとつが事実が明らかになるとまるで違った印象になる。物語の奥行きがぐうんと広まった。

おそらくゆきだけがそのほのぼのとした学園の光景を見ている、というのは考えてみると物凄く悲しい状況だし、ゆきたちだって実は…てことも無いとも言えない。

いずれにしても、いきなり先の見えない状況になって、予測がつかなくなったことに、今とてもワクワクしている。続きが楽しみだ。