読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

実は私は 2話

今回は委員長・渚のカミングアウト。前回の様子から高度な科学力をもつ何らかの組織のヒトかなあと思ってたけど、まさか本人と思えるものに搭乗するちっさい宇宙人だったとは。またしても意表を突かれた。

ストーリーやエピソードは至ってノーマルなので、そのノーマルな人達が実は…というところが一番の楽しみになってる。出オチ的ではあるけども。

かと言って、秘密をバラすバラさないのみで話数を費やされるとちと苦しいので、そこ以外でもう少し厚みを持たせてほしいなとは思う。どこか懐かしい雰囲気は心地よくて好き。