読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

監獄学園 3話

花さんが体調不良で留守になり、地道に掘ってきた壁の穴も人が通れるほどに広がって、いよいよ脱獄が現実味を帯びてくる。脱獄に向けて入念にリハーサルを行うキヨシとガクト。

試しに1時間ほど脱獄してみよう!では校長の邪魔が入る・キヨシの姿が見えないので探そうとする副会長・ギリギリ戻ってこれたと思ったら壁の穴に身体が詰まるキヨシ、とハラハラな展開。リハーサルでコレ。よく練られてる。

キヨシとガクトふたりしてコソコソなにをしてるんだ…?と気になったシンゴが、ふたりの行動を詮索し始めて、邪魔だな…どうする…?というタイミングで、シンゴが状況のアヤでふたりがただならぬ関係だと誤解する、という展開も上手い。脱獄が上手くいくのかというハラハラ感を与えつつ笑いを織り交ぜて課題を乗り越えると。

リハーサルでトイレに長く篭るキヨシを副会長が怪しむことで、脱獄の課題がまた一つ出てくる。ここでガクトが、トイレのアリバイを作るために…とここの流れは食欲がなくなるので割愛するけど、涙なしには語れない熱いエピソードだった。

ガクトがおそらく一生もののトラウマをこさえてまで練った計画が、最終的にエロ写真をコンクリで埋めに来た校長が余ったコンクリで壁を補修してしまうことですべて水の泡になる、というところ、ガクトの嗚咽が悲しくも可笑しい。

コメディってテンポや間が大事だから、読むものがそれを調整できる紙媒体と違って、時間の流れを観るものが編集出来ないぶん、原作付きアニメでは一番むずかしいジャンルだと思ってるんだけど、本作に限ってはバッチリだね。面白い。あとものっそいエロい。

 脱獄が絶望的に思われたなか、キヨシの策が成るか、ガクトの奇行の意図は?次回が待ち遠しい。