読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

空戦魔導師候補生の教官 4話

魔砲剣士は向いてないから諦めろ、というカナタに、どうしても譲れないとミソラ。今回はミソラが魔砲剣士にこだわる理由と背景が明らかになる。

ミソラの母は魔砲剣士として活躍していたが、ある日突然父や町の人々が母の存在を忘れてしまう。それは戦場で亡くなったことを意味するようだけど、このへんの説明は欲しかった。過去話であったのならゴメンナサイだけど、それにしてもわかるように描いて欲しかった。

どうやら脅威である魔甲蟲は、人を殺すだけでなくその人に関する記憶を地上から抹消してしまうようで、「ナチュラル」である人間は記憶が消されてしまうけど、魔導師は記憶を保つことができる、とのこと。このへん上手く説明できていれば、今回のエピソードはより良い物になったと思う。

ともあれ、オーソドックスでも亡き母の意思を継ぎ、人々から母の記憶を呼び覚ますというミソラの動機に熱くなれた。次はリコに焦点を当てるのかな。彼女が一番面白い背景を抱えていそうで楽しみ。