読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

青春×機関銃 4話

サバゲーショップでの店長との勝負自体は良かったものの、店長が元傭兵という設定がどうも実感として持てない。サバゲーに長けてる人が必ずしも実銃であったり戦場の経験者である必要はないと思うんだけど。

あと実際に起こっている状況に比べてリアクションが深刻すぎて、これは1話めからそうだったんだけども、コメディであるぶんにはよく作用するんだろうけど、シリアスな場面では白々しく映る。とくに定例会のエピソードでは顕著で、立花の未熟さを描くのにここまで深刻に描く必要があったのだろうか、と首を傾げてしまう。

最初からシリアスなストーリーならそれも良かったんだろうけど、男の子のような女の子・立花がひょんなことから変な人達とサバゲーをやることに…というコミカルなこれまでの流れとの相性が悪い。なにより、サバゲーの世界に巻き込まれた立花が、急にチームトイガンガンに「居させてもらってる」形になってしまってるから、彼女の勝気で強気な性質が生かされてない。

立花がチームトイガンガンに、サバゲーの世界に「居てやる」という姿勢を維持し続けてくれたら賑やかなコメディになっただろうし、そういうのを期待していたのだけど、この調子で今後も続くようだとちょっと辛い。とりあえずもう少し観続けてみよう。