読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

青春×機関銃 5話

定例会でひとり先走り足を引っ張る立花が松岡の怒りを買い、対戦チームに放逐されて…というお話。

立花の、実は女の子設定や身体能力に優れ格闘が得意という設定、「立花は~」という一人称呼称に古風なまでに実直な性格と、いじりやすくかつツッコミ属性に優れたコメディ作品のために生まれたようなキャラが、シリアスなストーリーの中でその個性の大部分が生かされず、単に「女の子であることを隠して女人禁制のサバゲチームで葛藤する子」になってしまっているのが、本当に勿体無い。

最初から「女の子であることを隠して女人禁制のサバゲチームで葛藤する子」が主役のシリアスなストーリーであったのなら、このような違和感は覚えなかっただろうけど、1・2話あたりまでの、立花がおかしな人達に妙なことに巻き込まれるコメディタッチなエピソードが気に入っていたので、今後そういう雰囲気が戻ってくれば有難いけども、今後もシリアスな展開が続くとしたら残念だなあ。少なくとも、もう立花はチームトイガンガンに「居てやってる」立場でなく、「居させてもらってる」立場になっちゃって、ここはもう引き返しようがないから、それは本当に残念。

ともあれ、「女の子であることを隠して女人禁制のサバゲチームで葛藤する子」が主役のシリアスなストーリーとして割り切って楽しむ道も残されてるし、画作りのセンスは凄く好きなので、楽しめてるうちは付き合っていこうと思う。