読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

俺物語!! 18話

クリスマスイベントでの栗原ののろけ話から、付き合ったその日にキスは早すぎる!と猛男。じゃあいつならいいんだ、との問いにしばし考えた後「高3の秋!」と答える猛男が可笑しくて。なんとなく結論出したなwでも、時が来たら俺からちゃんと…とその時は自分から動くという気持ちはある様子。これが後に効いてくる。

1月1日は猛男の誕生日。めでたすぎるwともかく、元旦のイベントよりまず1月1日は猛男くんの誕生日だね!と切り出す大和さん、というシーンも後の伏線となってる。元旦だから家族と過ごすのかな…という大和さんに大丈夫だ!と猛男。今年の誕生日は大和さんと一緒、特別なものにしてぇなあ…と。

一方で、猛男の誕生日のケーキが何がいいか、スナに相談しに行く大和さん。スナ姉もいて丁度いい的に、女の子からキスとか猛男くんどう思うかな…と本題に入る。これは付き合ってその日にキスをしたという友人の菜々子に触発されたんだろう。しかしスナ姉がいて良かった…もしスナとふたりきりでこんな話持ちだされたらスナたまらんだろうな…僕なら嫉妬で歯グキから血が出るほど歯ぎしりしたかもw

初詣から猛男宅へ行き、両親は5時間ほど留守にするから…とシチュエーションが整った所で猛男の友人らが押し寄せて空気読まず長々と居座ると、やきもきさせられるんだけど、やきもきするのは大和さんも一緒で、ようやく猛男の友人らは帰ったけど、早くコトを運ばないと猛男の両親が帰ってきちゃう!という心理になったであろうことが容易に想像できる。上手い展開。

誕生日ケーキにろうそくを立て火を灯し、目をつぶってて、という猛男に意を決してキスをする、この件はドキドキしたけども、当の猛男がキスをされたことにまるで気づいていない、というところでどっと溜息が出た。これは大和さんも同じだろう。ともかく、この時点ではなるほどこうして進展はお預けになるのか、コメディだしな…と納得はしたんだけども、その後猛男が誕生日での話で目ぇつぶってたら口に虫止まってよぉってのをスナにお前それキスされたんじゃねえのと言われて気付いてからがまたブワッと盛り上がり。

大和さん宅まで駆けつけて、俺にキスしたか…?と確認して、そうだと気付いてすまん!やり直させてくれ!と猛男。「その時が来たら自分から…」という思いがあっただけに、大和さんに気を使わせたことと勇気を振り絞ってコトに及んだだろうに気付いてやれなかったことへのけじめだろう。義理というものがこれほどラブストーリーに馴染むものなのか、と感動させられた。義理と情と愛は同居できる。義理というものが気持ちとは別の建前として使われることが多々あるだけに、これは新鮮な発見だった。

キスひとつとってもあーだこーだと悶々とするふたりの可笑しさと、あーだこーだ悶々とした結果行動して少しずつ進展していく二人の仲の暖かさ清らかさが眩しい。今回も素晴らしいエピソードだった。