読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

実は私は 6話

楽しかった遊園地の帰路。しかし、葉子に男の幼馴染がいる、と知って凹む朝陽。そこに件の幼馴染が登場する。

葉子の幼馴染は狼男と事前に聞かされているから、その狼男から葉子に秘密はバレてないよな…?となってからのなんとかごまかそうとする朝陽とのやり取りが可笑しく。狼男がちょっと抜けたとこがあって憎めないのも気兼ねなく笑えて良い。

今回は、狼男と事前に聞かされてただけに、月を見て変身すると…でまたも意表を突かれてしまった。OPにもしっかり当人が出てるのに、全く気づかなんだ…。「実は私は」の看板に偽り無し。情報の隠し方と出すタイミングに脱帽。

また、ちょっと地味ではあるけども、委員長が白神宅に向かう一連のシーンでの、外部ユニット内の委員長の画と、モニターで動いていく背景の様子と委員長自身が考え悩んでることとのギャップが可笑しく、この一連のシーンがなんとも良い。

紫々戸は狼男(獅狼)で居る時のほうが面白いかな。しかし狼男なのに「獅狼」って可笑しいね。ネコ科成分もたしかに入ってそうw