読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

Charlotte 9話

奈緒とZHIENDのライブを観覧する有宇。聴いたことのないはずの曲に感じる強い既視感に目眩を覚え意識を失う。

能力者を収容し研究する施設での有宇視点でのもろもろの出来事から、能力者絡みの経緯が解き明かされる。わかってしまえばああなるほど、てなものだけど、途中で謎解きを放棄して流れに委ねる視聴態度に変えたのが良かったのか、状況のひとつひとつにここまでの背景が思い浮かばれて、研究所での絶望的な状況を、それぞれがその身を賭して、違う時間軸に託すという件は、胸にこみ上げるものがあった。

「夢」から覚めた有宇が、奈緒とともに熊耳の案内で今時間軸での研究所に着く。そこで待っていた有宇の兄、お前の兄ちゃんだよ!と強調するところどうも胡散臭いんだけども、これもいまあれこれ考えてもしょうがないかな。次回である程度見えてくるでしょう。

今回、妹・歩未を助けられるかもしれない…というところにおおっと前のめりになった。一度死んだ人間は生き返らないとか、運命は変えられないとか、そういうわかりきった現実を描くでなく、ありえない奇跡を描くことでどうしょうもない状況や境遇にある観る者にささやかな勇気と希望を与えてくれる、そういうモチベーションで作っているだろうと期待していたし、期待に応えてくれそうだと思えて嬉しい。