読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

青春×機関銃 10話

鼎の励ましもあって、女性であることを正直に話そう…と立花。しかしいざとなると告白が裏目に出ることを恐れて言葉を呑んでしまう。

トイガンガンのみんなで焼肉!というほんわか楽しいイベントの中でひとり葛藤する立花、と状況に対する各々の過剰なリアクションが癖になってきてる。

言うのか言わないのか…とハラハラしてる所で松岡の方から「サバゲーは楽しいか?」と切り出し、「楽しいか、ならチームから外れてもらおう」と立花をドンと突き放す意外性に、私情で成り立ってるトイガンガンにいたら立花が不幸になるからという松岡の真意を理解しているように見えた雪村がまた「いつまでもあいつらにとらわれないでよ」と松岡をドンと突き放す意外性。この展開に過剰なリアクションが絶妙にマッチしていた。

立花が散々悩んだ秘密、女性であること以前の問題でチームを追われてしまうってのはユニークだし、松岡に従順で立花とは友だちの入り口くらいの関係に見えた雪村が、立花のために松岡に怒った件は感動したし、そのことで松岡と雪村のトイガンガンに立花が居候してるという関係から一歩進んで、3人のトイガンガンになってバランスが凄く良くなった。

シリアスなシーンの直後に見せるコミカルなリアクションの使いどころも絶妙で、ピリピリしてきたところでふっと息抜きできるのは有難い。トイガンガンから追い出された立花が、なんで…?と考えた結果、松岡の仇・ホシシロの緑を討つ!と緑の勤める病院に押しかける件が可笑しくて、あっいつもの立花だ、とホッとした。

仇と思っている緑のほうが、実は本作における「正解」なのかもしれない。すったもんだの末に緑と再会した立花、ゲームを通してどういう展開が待っているのかワクワクする。