読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

干物妹!うまるちゃん 総感

才色兼備で学園のあこがれの的、街を歩けば振り向かぬものはいない完璧少女・うまる。しかし家に帰ればグータラ三昧の小動物・うまるちゃんに変身するのだ!なお話。

IT関連企業でSEをしているらしい兄・タイヘイの住むアパートに1年前から転がり込んできたうまる。当初は外でも家でも節度ある振る舞いをしていたが、兄に甘える内に徐々に生活が乱れていき現在に至る、という経緯を背景に、うまるのグータラっぷりから物語が始まる。

わがまま放題で兄に心にもない事を言ったりするけれども、兄への感謝と愛情が常に根底にあるので、そのわがまま放題の内に潜む兄への依存を微笑ましく見ていられた。兄は兄で、甘いとはいえきっちりうまるを指導し、言うべきことは言ってはいるので、その点を含めて好感。兄は兄で妹のうまるを思い、食事に気を使ったり生活を改善しようと画策したり、こちらも微笑ましく見ていられた。

うまるのグータラをただダラダラと流すだけでないのが本作の面白いところ。同じアパートに住む海老名ちゃんに対しては外面モード、シルフィンに対してはカリスマゲーマーUMRモード、切絵ちゃんに対してはグータラモード、と、それぞれ切り替えなければならず、それがストーリーに良い起伏をもたらしていた。

タイヘイの職場の人間関係とうまるたちとの絡め方も良くって、最終話などは同僚・ぼんばとその妹の切絵が土間兄妹の海水浴で鉢合わせしてしまうなど、それぞれが知らないそれぞれとの出会い、すれ違いが絶妙で楽しかった。

動画工房制作で「ゆるゆり」「恋愛ラボ」の太田監督、さすがと言わざるを得ない遊び心に満ちた楽しさと可愛さの表現がたまらない作品でした。