アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

城下町のダンデライオン 総感

とある街の一戸建て、いたって普通の生活を営む大家族、櫻田家。実はこの国の王族なのでした!きょうだいたちの中から次期国王を選挙によって選ぶこととなり、きょうだいたちそれぞれがそれぞれの想いを胸に選挙戦に挑んでいく、というお話。

街中で市民と変わらぬ暮らしを営んでいる王族、王族は皆特殊能力をもっていて、王族の生活そのものがエンターテインメントとして国民に消費されている、という設定だけでもユニークで楽しげ。きょうだいの性格や能力の描き分けも絶妙で、また基本的に自分たちの生活がエンターテインメントとして消費されてることも含めて、それを前向きに利用していこうというきょうだいたちの逞しさが好感。それがフリとなって、茜の人見知り性格が個性となって立ち上がってくる。

色気のあるキャラデザでありながら、サービスに走らない節度がまた良くて、それがかえって日々の何でもない仕草の中で強烈な色気を醸し出す場面も多々あり、そういう意味ではサービスの意味と効果をよく理解しているとも思える。緻密というわけではないけど楽しい工夫に満ちた賑やかな演出も魅力的で、OPやEDの絵コンテも監督自ら切ってるところをみると、制作上の都合とは思えないどこか楽しくてしょうがなくてあれこれ手を加えてみたとでもいうような意志が伝わってくるようで、観ていて嬉しくなる画作り。

サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」と同等のホームドラマ的文脈で、ゴールデンタイムに放送しても差し支えない全年齢向き的ストーリーでありながら、深夜アニメ的な刺激と華やかさのある画作り、終始安定した素晴らしい作品でした。今期最も楽しめたコメディ作品かも知れない。