読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

コンクリート・レボルティオ 超人幻想 1話

超人が普通に存在する世界で、超人が人々を救うのなら、超人は誰が救うのか…。超人を救うための超人による組織「超人課」に属する人吉爾郎と、魔法少女であることを隠してウエイトレスをしている星野輝子と出会うのは神化41年7月の事であった。それから5年後の神化46年、超人課の輝子は組織を去った爾郎を追う…。

爾郎と輝子のふたりの出会いが、その5年後には逃げる爾郎に追う輝子と、ひとつの物語としての冒頭とクライマックスを交互に見せる展開は、正直分かりづらい。反面、インパクトはあって、魔法少女としての背景を隠して暮らしていた輝子が、もうそういう暮らしをしないで済むと言う爾郎との出会いに運命を感じたであろう出来事があり、しかしその5年後には爾郎は組織を追われる身、輝子は組織の人間(?)として追う立場に、とふたりが敵対関係になる。その間に何があったのか?という興味はそそられる。

神化41年、輝子にとって思い出深いであろう出会いの日に、輝子は爾郎の冷徹さを垣間見て、その5年後に輝子はその爾郎の冷徹さは誤解であったと知る、と、情が失望に変わり失望が情へと変わる、タイミングのズレからくるやるせない気持ちの描き方が味わい深い。

あの素晴らしい愛をもう一度」な物語になると期待したい。トリッキーな展開が吉と出るか凶と出るか。