読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

コメット・ルシファー 1話

鉱業が盛んそうにみえる地域で、なにやら珍しいらしい鉱石を見つけてウッヒョー!!な主人公が、お使いに出たら許嫁から逃走中の幼馴染に道連れにされて一緒に逃げる際に穴に転落。一方、なにかを掴んだらしい軍っぽい組織が穴に潜入。そうとは知らないふたりが穴のなかで光るでっかい石見つけたら、それが弾けて女の子が出てきたところを軍っぽい組織のロボが追っかけてきて、もうダメだってところをもう一体のロボが現れて助かった…というくらいのことしか理解できなんだ。

いや悪くはない。これはなるべく説明っぽい台詞なり説明的シーンを盛り込まなかった結果だと思う。詳細はいずれわかるでしょう。

冒頭の老人の語りから、「溢れる光より現れた」というのは隕石のことかな、と。「はびこる闇より現れた」ってのは地下の鉱物あるいはそれを利用する人のことか。ふたつの勢力が2度争って、3度めの争いの前触れに「立ち上がる者」と「退ける者」が定められた…「退ける者」ってのは石から現れた女の子絡みらしいロボット的なもののことか、はたまた女の子のことなのか。「立ち上がる者」は主人公のことかな。女の子は隕石の民的なものの末裔で、人と隕石の民とが争えば3度目の破滅がくるぞと、石の女の子と主人公がどちらにも与せず戦い終止符を打つ、という流れが見えてきそうな…。

どういう物語になるかはわからないけども、天使とも悪魔とも取れる石の女の子にまつわる謎に興味が湧いてきた。