読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

落第騎士の英雄譚 1話

自らの魂を武器に変えて戦う伐刀者(ブレイザー)・その養成学校に通う落第生の黒鉄一輝は、ある日寮の自室に戻るとなぜかそこに居た女生徒・ステラの着替えを見てしまったために彼女の怒りを買う。その後、一輝とこれからルームメイトになるということを知らされ納得がいかないステラ、負けたほうが相手に絶対服従という条件をつけて一輝に決闘を申し込む。

定番の流れではあるものの、概ね悪くない。ただ気になったのは、一輝が「落第生」という設定が、タイトルにするほど物語の軸となるとは思えないところ。能力はあるがそれを評価する尺度が存在しない、実戦は最強で当人も自信たっぷりであれば、「落第生」というのは建前でしか無いから、実際目にする光景は強者が勝つという当然の結果で、緊張感が感じられない。名実ともに学園最弱で、だからこそ知恵を絞って勝つというのなら見応えあるものになっただろうけど。

「落第生」という設定が無いほうが、素直に見れたのかもしれない。そもそもランク付けする必要あるのだろうか?ランクなど無くて、力関係があまり明確で無いほうがバトルモノは緊張感が出ると思うけど。ともかくステラの背景から面白くなりそうな予感もあるのでもう少し観続けてみる。