読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 2話

真賀田研究所のある妃真加島へゼミ合宿にやってきたゼミ生たち。夜のキャンプ料理に皆が盛り上がっているなか、萌絵は犀川を誘って真賀田研究所へ。研究所に入ることはできたが、副所長・山根曰く、所長は不在の上、施設のシステムの不調で自室にこもる真賀田博士とはコンタクトが取れない状態との事。中で倒れてるかもしれない、様子を伺うべきという萌絵に押されて、真賀田博士の居る部屋へと向かう一同だったが…。

萌絵の誘いをはぐらかす犀川とのやりとりがコミカルで楽しい。犀川はおそらく萌絵の気持ちを知った上でそうしてるんだろうし、萌絵は萌絵で博士が萌絵の気持ちを知っててはぐらかしてるのをおそらく知ってて、でもその上でさり気なく雰囲気ある誘い方してるのに、それでもはぐらかされるから余計に苛立つと、ちょっぴりビターな二人の気持ちの描き方がシックでいい雰囲気。そんな萌絵の、犀川との線引き…大人になれてないから相手にされてないんだという苛立ち、焦りを、13歳時の真賀田四季と重ねる。同じ想いでありながら、幼すぎたばかりに危険な香りをまとった真賀田四季のエピソードが、事件の導入に相応しい動機。萌絵の恋と真賀田四季絡みの事件、双方を引き立たせる上手いストーリー展開。

推理したくなるけど、各々が推理する過程、そのやりとりに面白みがあると思うから、先読みするより流れに身を任せていたほうが楽しめそう。密室状態の孤島で早々に事件が始まったことで、これからじっくり各々の掛け合いを楽しめるのだと思うとワクワクする。