読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

無彩限のファントム・ワールド 2話

晴彦・舞のチームに玲奈が加入して、次のお仕事は水無瀬小糸のサポート。強力な能力を持つ小糸だが、それゆえに単独で行動し学園に馴染めていない彼女。そのことを憂慮した顧問・アリスの配慮だった。阿頼耶識社の廃墟に出没する警備ロボのファントム退治にひとり向かった小糸を晴彦らが応援に向かう。

2話めにしてシリアス担当っぽい小糸にぐっと接近するエピソード。阿頼耶識社でルルの拾った使途不明な端末といい、早くも物語の本題にとりかかる。ワンクールものならなかなか良い段取りに思えるし、物語の深度がぐっと深まった。それでいてコミカルな雰囲気は維持してくれてて個人的には嬉しい。シリアスな展開を見せても陽気な姿勢は保って欲しいところ。

コメディ自体はキレが良いとは言えないけども、こう普段面白いこと言わずお笑い番組も見ない、真面目な子がなんとか頑張って笑かそうとしてる、そんなウブな頑張りと空回りがなんともたまらなく可愛らしくて、大好きです。萌えます。

封印のお株を玲奈に奪われた晴彦が、スケッチブックに描いた画を召喚してみせたり、ファントムを食べて封印する能力の玲奈が治癒の能力に目覚めたり、能力に進化が見られてそれによって戦い方のバリエーションも広がりそう。玲奈が治癒能力を無意識に開花させたことに戸惑ってる様子から、ここも本題と深く関わる伏線に思えてワクワクする。

前回おっぱいで話題になった舞は今回はおとなしめ。それでもさらりとサービスを盛り込んでくれて、健気である。べっ別にそこ頑張らんでも十分面白いから!