読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

僕だけがいない街 4話

雛月が誘拐される日、「Xデー」を回避すべく、その日に雛月となんとか一緒に行動しようとする悟。雛月の母という壁も悟の母の協力を得てなんとか回避し、土曜日に雛月を科学センターへデートに連れ出すことに成功。過去を変えたことに成功した、と思ったが、過去に偶然科学センターで雛月と出会い、同じ状況になったことを思い出す悟。それでも不安を振り切るように、悟はXデー回避に向けて行動する。

 

Xデーを回避すべくあれこれ行動する様子にハラハラ。悟の母が元ジャーナリストだった事がわかって、なるほどどこか肝が座って感が働くわけだ。今回は、悟がXデーを回避するためにとった行動が「雛月を事件の日時から遠ざける」ことだったわけだけど、これ別にその日でなくても犯人さえ居ればいつでも事件は起こりえるよねって思えたから、ずっと緊張させられっぱなしだった。その不安がどうも的中しそうだけども、もし失敗したとなると、またループするのかしら。その時は、今度はもっと上手く立ち回らないといけない。大人の…悟の母だったり、ユウキさんだったり、先生かもしれない。それらの協力が必要となりそう。悟の母は良いとして、雛月の母は言うまでもなく、ユウキさんも先生も怪しさは拭えていないのだから、全く油断ならない憎い設定だ。

この作品では、悪意を持つ者や罪の意識を持つ者の瞳が赤くなるような演出をするけども、こちらも今後を楽しませる要素となりそう。もっとも、こういった演出はミスリードに用いられたりするもんだから、かえって混乱するかもしれないけど、今後が読めないようにしてくれるのなら好都合というもの。大いに工夫して惑わせてもらえると嬉しい。