読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

2016年春アニメ私感

2016年春アニメ

2016年春はコンレボにキズナイーバー迷家などずっしり重量感のあるストーリー作品が盛り上がる一方で、たなけだやあんハピにふらいんぐうぃっちなど、まったりとした作品やコメディも多くて、バラエティ豊かで良作の多いシーズンでした。

ワタクシゴトですがずーっと各話感想が書けない状態でして、それでも今後のためにtwitterでつぶやいたものを以下にまとめておきました。完全に個人的な備忘録ですがあっそんな作品もあったねと振り返ってもらえたらうれしいです。

 

 

※気に入った作品がおおむね上位に来てますが、順序に特に意味はありません。

 

1 コンクリート・レボルティオ

1期よりもより混沌とした2期シリーズ、何が正しいのか観てるこっちもめまいを覚えるほどだったが、終わってみればなるほど今我々も混沌の中にいるのだな、と思える視聴後感。

 

 

 

2 キズナイーバー

 キズナシステムによって交わらないはずの関係が否応なしに交わっていくそのスピード感が良くって、OP映像同様のめまいを覚える緊張感がたまらない作品。多少の犠牲は覚悟していたが、ハッピーなエンドに着地させたのは作り手の良心だと思って納得することにした。

 

 

 

3 迷家

コメディを基調としたミステリー・ホラー作品で、人生に挫折した人々の必死さを茶化さずに向き合いつつ可笑しみも引き出していく手加減・コントロールが抜群に良かった。三谷幸喜さんのTVドラマのような、個性的な大勢が好き勝手やってシッチャカメッチャカになる、そんな雰囲気が最高に楽しかった。

 

4 ジョーカー・ゲーム

スパイを扱った作品らしくぱっと見派手さはないものの、しっかりエンターテインメント的に映える画作り・ドラマチックな展開をしてくれてとても楽しかった。何を描いて何を省くか・取捨選択が上手くて無駄がないのに充実した内容。

 

5 ふらいんぐうぃっち

日々の疲れを癒やしてくれた作品。日常の中に魔法があるという感覚にもっともリアルに迫った作品で、だからこそその世界がとてもファンタスティックに映った。

ところで、5話冒頭の朝食の時に出た謎おかずが依然謎のままなんですが…

 

  

6 ばくおん!!

これ言ったらまずいのでは…という恐る恐る感がなくバン!とアクセルを踏んでくるのでネタの破壊力が凄い。さすがにノークレームとはいかなかったものの、それでも嫌味なくコントロールできたのは評価したい。

 

7 少年メイド

誰が観ても楽しめるようなとっつくやすさがありがたく、OP映像の洗剤CM感が本編でもそのまま生かされてて、これは衣服の描き方によるものかな、と思ったり。ハスハスしたい。

 

8 田中くんはいつもけだるげ

太田くんもいつもけだるげ。だからこそ確固たるものになった作品の空気。良さ。

 

9 あんハピ! 

多彩で賑やかで楽しい画作りが魅力。過酷な運命を笑いに転化するにあたっての気配りも良かった。

 

10 とんかつDJアゲ太郎

DJ・クラブミュージック文化をとんかつで茶化すのかと思ったらどちらにも最大限の敬意を払っていて、その誠実さに強く心打たれた、清く尊い作品。

 

11 宇宙パトロールルル子 

ショートアニメながら強烈なインパクトと厚みを感じさせるストーリーに。バババーッとダイナミックなアニメーションが最高。

 

12 僕のヒーローアカデミア

確実に面白い作品を、丁寧に作ってくれて申し分のない出来。

 

13 坂本ですが? 

これネタ続くのか…!?と思ったが…

 

 

14 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

ハーレムモノのようで一組の男女の恋を応援する友人たち、という構図になっていてそれが凄く爽やかで心地よかった。

 

15 うしおととら

間違いなく面白い内容で、画作りも最後まで頑張ってくれたけども、2期は力み過ぎというか息継ぎできる箇所があまりなくて息苦しく感じた。

 

16 学戦都市アスタリスク2nd season

悪くはないけどもこれから…というところで終わってしまったので評価の難しいところ。続編に期待。

 

17 三者三葉

引っかかるやり取りが多々あったのが残念。可愛らしいキャラと色使いが最高でした。

 

18 くまみこ

別の意味で話題になった問題作。画作りは凄く良いんだけど…。

 

19 ハイスクール・フリート

はいふり!改めハイスクール・フリートです!というサプライズ演出が仇となって、開幕から思いっきり嫌われてしまったこちらも問題作。エピソード自体は序盤は良いものの、徐々にぼやけていってピリッとしたところがなかったのが残念。

 

 以上です。