読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

乱歩奇譚 Game of Laplace 7話

カガミが逮捕された後も、模倣犯による犯罪は後を絶たず、怪人二十面相絡みの事件に精力的に取り組むアケチ。そして、カガミ逮捕後4人めとなる二十面相による事件が発生する。

コバヤシくん・ハシバくん・アケチでトランプをしながら他愛もない話をしていたところ、話題が小学生の頃の話になると急に不機嫌になるアケチ…わかりやすいねぇ…。おそらくそのくらいの時期に二十面相絡みで何かあったんでしょう。模倣犯でも熱心に取り組むってことは過去にアケチが二十面相と関わってたとしたら、それは未解決事件になってるのかもしれない。だから再び現れるのを待っているのでは。

コバヤシくんにハシバくんはテストで不在、そこへ事件が発生して、ナカムラ刑事と事件の起きた島・パノラマ島へ行くことに…という流れでチョーさんの、いかにも曲者そうな中年刑事らしい情感こもってて抑揚の効いた演技がたっぷり堪能できて有難かった。

ところで、今回はアケチ視点でモブが操り人形に見える、という演出が印象的だけど、これはコバヤシと同じく他者への興味・関心が極めて低いという物語内での意味とは別に、作品を作るにあたって、観るものに推理に傾いてほしくない、という狙いがあるのかもしれない。推理を楽しむようには作ってないから、ストーリーの本筋とは関係のないものにあれこれ気を散らしてほしくない、とか。

今回は、違法過重労働企業やその経営者に対しての皮肉を込めてきた。こちらに関しては個人的に異論がないから引っかかること無く楽しめてるけど、これも観る人にとっては鼻についたりするのかもしれない。演出も相変わらず挑発的。賑やかで楽しくてすこし不思議な気分になれて僕は好きだけども、これも人によってはイラッとするかも。今更ではあるけど。

孤島でコーヒーが売ってなくて、いらいらを募らせてるアケチのもとに、コーヒー持って文字通り飛んで来たコバヤシくん。放ったコーヒーをアケチが受け取るという画に意味をもたせてるところは凄く良くって、アケチが本当にコバヤシくんを頼れる奴だ、と思ったのはこの瞬間だろうね。いいシーン。コーヒーの宣伝にもオススメ(誰に