読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメられる日々

アニメ感想ツイート保管庫(暫定

Dimension W 1話

次元軸「W」とそこに存在す無尽蔵のエネルギーにより、「コイル」を介して全世界に電源が供給されることで夢の様な社会が実現するはずであったが、コイルを持つ者と持たざる者との格差社会は、不正コイルの横行とそれに関連する犯罪の増加という社会問題を生んだ。多発する不正コイル犯罪に警察も手が回らなくなり、報酬目当ての「回収屋」が活躍するようになる。マブチ・キョーマは電力社会にあってガソリンエンジン車を信頼する一風変わった回収屋。いつものように依頼を受けて不正コイル回収に向かったキョーマは、現場で少女型アンドロイド・ミラと出会い、それがきっかけでコイル社会の闇に踏み込むことになる。

梅津さんによる青臭さを含んだカッコよさのOP映像がGOOD。電力全盛のエネルギー事情の中で和の装いのキョーマがガソリンエンジン車を信頼するところに古き良き時代への郷愁とガソリンエンジン車へのロマンを見出してる様子。多分エネルギー事情に関して含むところはないでしょう。僕はクルマニアではないのだけども、ジャッキアップして整備してる様子を見るだけでもワクワクする。雰囲気が出るから…だけではあのシビれる構図は生まれない。本当にクルマが好きなんだろうなあと思えて好感。

一方ミラはアンドロイドで、電力社会そのものの存在。そんなミラがキョーマとコンビになる凸凹感がまた面白い。ハイブリッド車のような夢のある関係と物語を紡いでいってくれるといいねえ。まだどう展開していくかは見えてこないけども、とりあえずつかみはバッチリ。

EDは江畑さん。実際の人の動きに多少の誇張を加えて演技付けしているのが特徴で、リアリスティックなのに当たり前感がなくて刺激的な演技。本作ではアクション監修ともクレジットされてて本編でも楽しませてくれそう。あとはこの品質で最後まで駆け抜けていってくれるかだけども…どうかひとつ(祈